下肢静脈瘤広報センター

No.002 – 女性

静脈瘤は長男がお腹にいた時から、後二人の子供のたびに足に出て来て何十年も悩みました。 私には2つの心配がありました。 1つは股に大きな傷が有る事、もう一つは太っている事でした。 折口先生に診察をしていいただき、手術が出来るとお聞きして安心し、外来手術を受けました。
手術は全身麻酔で行われたので安心して手術を受けました。手術の後の傷は小さく「エッこんなもの」と言う様です。 術後3日~4日傷の所が痛みましたが、我慢出来ないと言うものではありません。
今は足のつりも不思議なくらいなく、浮腫も少なくなり左足の太さと同じになり、血管のでこぼこも無くなり不快さも無くなったので感謝です。

> ページの先頭へ