下肢静脈瘤広報センター

下肢静脈瘤広報サイトについて

1988年に下肢静脈瘤に関する広報活動を開始し2016年現在、28年の歴史を持つ下肢静脈瘤情報専門の広報活動情報サイトです。
活動開始当時はインターネットなどなかった時代ですから、無料セミナーやリーフレット配布による広報活動を中心に活動してきました。

そして最初のホームページを立ち上げてからは、延べ90万人以上の方々にご覧いただいております。

このように常に皆様に納得いただける情報を提供し続ける。というサービスが評価されご支持を頂き、全国はもとより世界から沢山の感謝の声をいただいている広報活動です。

残念なことに昨今、私たちの活動を模倣して、営業活動を展開する新設クリニックや、売名目的でHPを作成する個人の方々も多く見受けられます。情報の選択にはとくに慎重を期したいものです。
また、このホームページは、「下肢静脈瘤に悩んでいる人の立場」から作られ、敷居を低くして気軽に相談できるよう工夫を凝らしました。

下肢静脈瘤の専門医の情報や、下肢静脈瘤手術方法と治療、そして、最近の治療の中には、スタンダードとなりつつある日帰りストリッピング手術をはじめ、レーザー手術などをできる限りわかりやすく説明しています。
下肢静脈瘤の治療にかけては日本一の技術と症例数を誇る「両国あしのクリニック」(旧板橋本町クリニック)さんや「親和クリニック」さんには有意義な医療情報から、無料セミナーの開催まで多岐にわたりご協力をいただいています。

下肢静脈瘤ってどんな病気?
足の血管がこぶのように膨らんだ、 足がつる、むくむ、疲れやすい、 皮膚が変色した、かゆい…
これらは下肢静脈瘤の症状です。

お問い合わせはこちら

> ページの先頭へ