下肢静脈瘤広報センター

エコノミークラス症候群には下肢静脈瘤があるとなりやすいですか?

飛行機は空高くを飛んでいるので、機内は砂漠以上に乾燥しています。そのため、長時間機内にいると脱水状態になり、血液は固まりやすくなっています。さらに、飛行機の狭い座席に長時間座り続けていると、下肢や骨盤の静脈内で血液が固まりやすくなり血栓が出来ます。立ち上がった際にこれが血流に乗って心臓から肺へと体内を移動して肺の動脈が詰まって肺塞栓症(呼吸困難や心肺停止)をおこしてしまうのがエコノミークラス症候群です。
下肢静脈瘤の患者さんは静脈瘤に血液がたまりやすく血栓ができやすいので、エコノミークラス症候群になりやすいと言われています。

> ページの先頭へ