下肢静脈瘤広報センター

妊娠中ですが治療が受けられますか?

妊娠中におなかに胎児がいると静脈が圧迫されて、足から心臓に戻ってくる血流が戻りづらくなることがあります。このタイミングで下肢静脈瘤を発症してしまう方が多いです。ただ、出産してしまえば血流が元に戻ることも多く、また手術に使用する薬品での胎児への影響もはっきりと分かっていない部分も多く、妊娠中の治療は積極的に行えないと考えられています。もし妊娠中に下肢静脈瘤が出来てしまった時は、弾性ストッキングをしっかり履き、出産後に落ち着いたら診察を受けてみることが良いと思われます。

> ページの先頭へ