下肢静脈瘤広報センターHOME 歴史が語る広報活動!信頼されて27年

お問い合わせはこちら
下肢静脈瘤広報センター
下肢静脈瘤とは 下肢静脈瘤の症状 下肢静脈瘤の種類 下肢静脈瘤の診断
下肢静脈瘤の治療法 最新のレーザー治療 下肢静脈瘤 治療用ストッキング 下肢静脈瘤 Q&A

個人情報保護方針(プライバシーポリシー)

当センターでは、患者様に安心して医療を受けていただくためには、安全な医療の提供とともに、個人情報の適正な管理・利用と保護が重要であると考えています。そのために当センターでは、下記の個人情報保護方針を定め、確実な履行に努めます。


個人情報の收集について

当センターが患者様の個人情報を収集する場合、診療・看護および患者様の医療にかかわる範囲で行います。その他の目的に個人情報を利用する場合は利用目的を、あらかじめお知らせし、ご了解を得た上で実施いたします。

個人情報の利用および提供について

当センターは、患者様の個人情報の利用につきましては以下の場合を除き、本来の利用目的の範囲を超えて使用いたしません。

  • 患者様の了解を得た場合
  • 個人を識別あるいは特定できない状態に加工#1して利用する場合
  • 法令等により提供を要求された場合
  • 患者様の生命の保護を目的とし、患者様の同意を得る事が困難な場合

当センターは、法令の定める場合等を除き、患者様の許可なく、その情報を第三者#2に提供いたしません。

個人情報の適正管理について

当センターは、患者様の個人情報について、正確かつ最新の状態に保ち、患者様の個人情報の漏えい、紛失、破壊、改ざん又は患者様の個人情報への不正なアクセスを防止することに努めます。

個人情報の確認・修正等について

当センターは、患者様の個人情報について患者様が開示#3を求められた場合には、遅滞なく内容を確認し、当センターの規定に従って対応いたします。また、内容が事実でない等の理由で訂正を求められた場合も、調査し適切に対応いたします。

問い合わせの窓口

当センターの個人情報保護方針に関してのご質問や患者様の個人情報のお問い合わせは「受付窓口」にてお受けいたします。

法令の遵守と個人情報保護の仕組みの改善

当センターは、個人情報の保護に関する日本の法令、その他の規範を遵守するとともに、上記の各項目の見直しを適宜行い、個人情報保護の仕組みの継続的な改善を図ります。


下肢静脈瘤広報センター


#1. 単に個人の名前などの情報のみを消し去ることで匿名化するのではなく、あらゆる方法をもってしても個人を特定できない状態にされていること。
#2. 第三者とは、情報主体(患者様)および受領者(当センター)以外をいい、本来の利用目的に該当しない、または情報主体によりその個人情報の利用の同意を得られていない団体または個人をさす。
#3. 個人情報の開示にあたっては、それに要した実費費用(諸費用)をご負担頂くことがあります。
この方針は、患者様のみならず、当センターの職員および当センターと関係のあるすべての個人情報についても上記と同様に取扱います。

下肢静脈瘤とは 下肢静脈瘤の症状 下肢静脈瘤の種類 下肢静脈瘤の診断
下肢静脈瘤の治療法 最新のレーザー治療 下肢静脈瘤 治療用ストッキング 下肢静脈瘤 Q&A
下肢静脈瘤広報センターHOME  歴史が語る広報活動!信頼されて27年